税理士を見つける

電話で話す女性

たとえば、確定申告の計算がどうしても自分の手に余るとか、税金のことでわからない点があるけど、誰に聞いたらいいのかわからない場合は、やはり税理士事務所に問い合わせるのが一番いい方法です。 もし知人に税理士がいない場合は、税理士会などに問い合わせて紹介してもらうのがいいでしょう。ここで気をつけておきたいのは、まず契約内容と報酬体系が明確にされているかという点です。こちらもお金を払って依頼する以上、それに見合った分の仕事を期待するわけです。報酬が安くてお得だからというのではなく、少々高くても、きちんとした仕事をする人にまかせましょう。紹介してもらう場合にはその辺りをよく話しておくことです。もちろん、依頼する側と税理士との間でもきちんと話し合いをして、信頼関係を築くことが大事です。

では、税理士にまかせるとどのようなメリットがあるのでしょうか。たとえば確定申告の場合、全面的に依頼することにより、申告書類にかける時間や手間が省け、その分仕事に専念できるということがまず挙げられます。それ以外にも、やはり税金のプロですので、自分で計算するよりもミスが少なく、その分納税額が少なくなることもある、これも大きなメリットといえます。 それから税務関連の相談は税理士の職務の1つであるため、税金関係でわからないことは親切に教えてもらえますし、場合によっては経営のアドバイスをくれることもあります。また自営で仕事をしている場合のみならず、会社勤めの場合でも、税金に関して疑問が湧くことがあるものです。そのような場合に備え、かかりつけの医院のような関係で、何でも相談できる税理士を見つけておくのがお勧めです。